3月 012016
 

『キングダム』の作者、原泰久さんは
『スラムダンク』の井上雄彦さんの
アシスタントをした経緯がある。

Wikiにも書いてある。

何でも
マンガで生きていきたいという思いから
サラリーマンを辞めて
井上先生の元へ弟子入りした。
『キングダム』の連載が始まり
思うような人気が出ずに
井上師匠に相談すると、
「主人公の目に気合いを入れろ!!」
とアドバイスされた。
そこから人気が出だしたようです。

思うに絵に気合いを入れたのではなく
原さん自身が主人公に乗り移ったかのように
マンガと一体化したからではないかな。
なぜってそんなに絵が変わったとも思えないから。
これは私の推測に過ぎません。

 Leave a Reply

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

(required)

(required)

CAPTCHA