9月 022012
 

ここからの抜粋です。

「屁の突っ張りにもならない」という慣用句があります。
何の役にも立たないという意味です。

「突っ張り」とは、
倒れたり開いたりしないように物に押し当てて立てる柱や棒。
つっかい棒。支柱。
の事で、屁で倒れてしまうようなつっかい棒は何の役にも立たない事から来ていると思われます。

キン肉マンの「へのつっぱりはいらんですよ」は、
この「屁の突っ張りにもならない」という慣用句を捩ったオリジナルの言葉で、
ギャク漫画の登場人物はこういった言葉を連発する事は珍しくなく、
意味は元々無いと思われます。

しかし、

「虚勢を張る必要はありません」と言う意味で、
「本当に自信がある、本物だ」という事です。
実は昔からこの言い回しはありました。

という回答を見て驚きました。

「屁の突っ張りにもならない」という慣用句とは別に、
「屁の突っ張りは要らない」という慣用句が、
虚勢を張る必要がない。本当に自信がある。本物だ。という意味で昔から存在したとは!!

俄かに興味がわき、少し調べてみましたが、
「屁の突っ張りは要らない」という慣用句を見つける事はできませんでした。
ちょっと頑張ってみましたが、何の手がかりも掴めませんでした。
残念です。
出典が明示されれば私にとっても凄い発見なのですが。。。
(ここで以上になります)

僕の質問です。
英語ではそれを何と言っているのか知っている人がいれば教えて下さい。